日本の受験社会サバイバル

努力が報われる経験

特に、首都圏では小学校受験が行われています。小学校から受験をするとなると考えるだけで大変ですが、メリットもあります。メリットとしては、勉強をする習慣がつくということです。私自体、小学受験にほど遠い生活をしていたため、勉強をする習慣はつきませんでした。そのため、中学に入ってもう少し小学生の頃に勉強しておけば良かったと悔やんだこともありました。
また、メリットとして、早い時期に知識をつけることにより、知識の吸収が良くなるということがあります。特に英語については、早いうちから勉強していないと上達は難しいです。日本人の英語力は世界の中でも下位ですので、子供の頃から勉強することにより上達が早くなると思います。
小学受験勉強をする過程で解けない問題が解けるようになるなど小さな成功を積み重ねることが自分の自信にもなります。出来たという体験を繰り返し、少しずつ成長することが大切です。勉強の中で算数や英語は特に努力すれば上達するものです。
努力することの大切さを小学受験勉強の中から学ぶことが出来ます。努力は報われるという経験は、これからの長い人生の中で大切なものになると思います。
小学受験は、苦しみだけではありません。小学受験をいかして、子供に努力は報われるという素晴らしい経験をさせましょう。

小学校受験で合格するために

私立小学校に受験をして入学をするためにはかなり前から準備をしておく必要があります。できれば受験にとって優位になるような幼稚園の選択も必要になります。
小学校の受験は中学校や高校の受験のように学力だけでなく、周辺の環境や保護者の様子といったようなこともチェックの項目に入ってきます。ただ、勉強ができれば良いというわけではないので注意が必要です。
このため、幼稚園を選択する段階から希望をする小学校があるのであれば注意をして選択をする必要があります。幼稚園によっては特定の小学校受験に強いところがあるので、こうした幼稚園を選択するのも1つの方法です。また、幼稚園だけでは不安だという人は塾を利用するのも1つの方法です。小学校受験に特化した塾が都心部を中心に数多くあり、中には特定のコースを設けて受験対策をしているようなところもあります。
塾を利用する一番のメリットは豊富な情報量を有しているところです。受験に関する情報やこれまで受験をした子供がどのようなことをして合格をすることができたのかを知ることができます。いろいろな情報を得て、受験に向けて親子で一体となって取り組んで行くことが小学校受験においてはポイントになります。

ニュース

2017/08/28
試験前に押さえておきたい常識を更新しました。
2017/08/28
日本の受験社会サバイバルを更新しました。
2017/08/28
周囲の刺激が子供を育てるを更新しました。
2017/08/28
より受験を有利にするセオリーを更新しました。